“精密治療”と“適切なデンタルケア”で口内環境が生まれ変わります。

治したいと思っているだけでは何も変わりません。
自分を変える第一歩を踏みだしてみませんか?
必要なのはあなたのやる気だけ。後はお任せください。
色あせない前向きな姿勢が身を結びます。

適切な口腔ケア

歯磨きは「磨いている」のではなく
「磨けている」ことが大切なのです。

食生活や習癖は口腔内環境と密接に関係しています。

基礎治療の重要性

基礎治療の良し悪しは
歯の寿命に大きく影響します。

・むし歯治療 ・歯周病治療
・根管治療  ・噛み合わせ治療

マイクロスコープによる精密治療

強拡大により
原因を的確に探ることができ、精密で確実
そして質の高い治療が提供できます。

救済治療 ・ 再生療法

抜歯宣告されたり、治療困難と判断された歯でも、
的確な診断と治療法で
保存できる可能性があるかもしれません。

私たちが提供したい歯科医療

自分や家族に行ないたい治療を提供し、
身体が 組織が 細胞が
満足する医療を心掛けています。

ご案内

  • 新着情報
  • 初めて来院される方へ
  • 初診の流れ
  • 医院からのお願い

新着情報

- お知らせ - 一覧 ]

  • 2017.12.13(水) : 2017.12.27 ~ 2018.1.4 冬期休暇のため休診とさせていただきます。NEW
  • 2017.08.01(火) : 2017.8.11 ~ 8.17 夏期休暇のため休診とさせていただきます。
  • 2017.04.28(金) : 2017.4.29 ~ 5.7 GW休暇のため休診とさせていただきます。

- 救済治療・再生療法 - 概要 ]

初めて来院される方へ

当医院では、健康保険制度の枠からなる様々な制約に捕らわれることなく、患者様にとって“真に最適な治療”をご提供することを目的に、"自由診療"方式による専門治療とカウンセリングを行なっております。そのため、各種健康保険の取り扱いはございません。

当医院での診療は、「完全予約制」となっております。 お電話での事前予約の後、ご来院ください。
治療を望む前に「まずは話を聞きたい」などのご相談もお気軽にお申し付けください。

診療とご相談のご予約は  053-413-2180 までどうぞ。(電話受付は16:00まで)

舩坂歯科医院

診療時間

月 ~ 金曜日 9:00 ~ 12:00 13:30 ~ 17:00(電話受付は16:00まで)
土曜日(隔週) 9:00 ~ 12:00
休診日 日曜・祝日・隔週土曜日

治療費

初診料 ¥5,000 その後再診料はいただきません。
初診時 ¥3,000 ~ ¥15,000 口腔内診査・レントゲン・歯型採得など ※ 診査内容によって治療費が異なります。

治療費・補綴物料金は、口腔内診査(症状・状態)の結果を元に詳細に治療法・材質選択を行ない、責任を持った提示をしたいため口腔内を拝見していない状態での料金記載を控えました。費用につきましては、診査診断の上、治療法・補綴物の利点・欠点をお話しながら提示します。

自由診療となると治療費・補綴物価格が瞬間的に高く感じると思いますが、長い目で見た場合、自由診療でしっかりと行なった治療で快適で長持ちする状態になれば、むしろお得な治療と感じるでしょう。

初診の流れ

初診

初診時は、「どんな悩みで来院されたか?」「どのようなことを望んでいるか?」などをお聞かせいただきます。その後口の中の診査を行ない、必要に応じてはレントゲン診査を踏まえたうえで、1時間~2時間位の時間を掛け詳しくお話を聞き、おおまかな治療の方向性について話し合いをします。

初回は、「今後の見通しを立てるための診査・お話」となりますので、当医院の方針内容に納得され、治療を希望される場合、後日念入りな検査を行ないます。

※相談のみをご希望の方は、基本的な診査等以外は行ないません。

念入りな検査

治療を希望の方は、必要に応じた検査を詳細に行ないます。
検査内容は、むし歯検査・歯周病検査・レントゲン検査・噛み合わせ検査・歯型採得などです。
これらの検査結果をもとに貴方の口の中の状況を詳しく説明させていただきます。

治療方法・治療見積もりはいくつかのパターンで考えられることが多いため、その中から希望にそうような方法を相談の上、選択していただくことになります。

治療スタート

以上が初診時の基本手順です。治療内容に同意が得られれば、治療スタートとなります。

舩坂歯科医院からのお願い

詳細をお答えできない問い合わせ

よく電話問い合わせで、

  • 「むし歯を治すのにどれくらいの期間・費用がかかりますか?」
  • 「歯周病で悩んでいます 治りますか?」
  • 「根の治療途中なのですがなかなか良くなりません 今後が不安で… どうしたらよいでしょう?」
  • 「歯が少なくなってしまってうまく噛めません。噛めるようになりますか?」
  • 「噛み合わせがおかしいのですが、このまま放置してたらどうなりますか?」
  • 「今通っている歯医者で抜いたほうがいいと言われました 抜いたほうがいいですか?」
  • 「以前に歯が割れていると言われました 何か良い治療法がありますか?」
  • 「治療費はいくらかかりますか?」

などの質問を受け、詳細に電話での説明を求められます。

患者さんの立場からするととても不安で心配なことでしょうから、できるだけ問い合わせに対して相談に応じたいのですが… 医療者側からすると、口腔内を診察していない状況でレントゲン等の口腔内資料もなく、電話だけでは詳細を答えられないのが正直本音です。もちろん人それぞれの表現法や感覚も異なるため、診察していない場合は大変申し訳ありませんが答えようにも答えられません。

一度拝見した上で、責任をもった考え・治療計画・治療費をお話ししたいため、拝見していない状態での詳細なお話は遠慮させて頂いておりますのでご了承下さい。

無責任な回答をしたくないためとご理解下さい。

キャンセル・遅刻について

当医院は完全予約制の診療体制で質の高い歯科医療を皆さんに提供できるよう約束した時間に合わせて事前に準備をし、万全の態勢で皆さんを迎えられるよう心掛けています。

皆さんから頂いた貴重な時間を最大限に生かして最良な治療を行なうため、皆さんにとっても私にとっても予約時間は貴重な時間です。そのため無断キャンセル・直前キャンセルはもちろん度重なる予約変更や頻繁な遅刻は、思いがけない理由・やむを得ない事情(病気・不幸など)なら致し方ありませんが、極力ご遠慮頂きたいと思います。

上記のような行為が繰り返し行われる方に関しては、通院をご遠慮頂くか、もしくは通院できる体制が整ってからの予約をお願いすることになりますのでご了承下さい。また、大幅な遅刻は他に予約している患者さんに迷惑になるため、場合によっては予定の治療ができない場合があります。そんな時は改めて予約を取り直すか時間内でできる治療をすることになります。

大変混みあっているためキャンセルがあった場合の次回の約束は、かなり先になってしまうこともありますので、ご理解の程よろしくお願いします。

予約は双方の約束事です。そのため診察予約を取る場合は、責任を持った予約をお願いします。

当医院からのお願いごとについてご理解とご協力をお願いします。

諸事情による予約変更のお願い

諸事情により急に休診にせざる負えない場合があります。
ご予約頂いた患者さんには大変ご迷惑をお掛けしますが、日程を変更して頂く場合があります。ご理解の程よろしくお願い致します。


→次のページ お知らせ/お知らせ一覧